2005年4月にトロントへ。2008年9月~公立カレッジの学生に。他民族都市のおもしろさ、大学生活、時々トルコな生活をマイペースに更新♪


by japonma
随分ブログから離れていました。その間に色々と手続きがありまして・・・

私事ではありますが、この度結婚し、二人で新天地「日本」での生活をスタートさせることになりました。

トルコに行った際に、正式に婚約をし、それから2ヵ月後に日本から両親にトルコに来てもらい結婚式、披露宴も無事に挙げることができました。


忘れないうちにこの約3ヶ月間をざっと記録に残しておきたいと思います。



まず、婚約式は彼の実家で身内や仲の良い友人を招いて行いました。

f0140170_1454612.jpg



彼のお母さんをはじめ、親戚の叔母さんたちがおいしい料理を準備してくれました。
すべて手作りで、みんなの愛情をたくさん感じましたね。

f0140170_148360.jpgf0140170_1614249.jpg



ケーキはトルコでとっても人気のあるMADOで特別にオーダーして作ってもらいました。
自分たちのイメージを伝えて、後はMADOのパティシエさんにお願いしました。


f0140170_2192078.jpg


天道虫を付けてくれていました。天道虫が幸せを運んでくるっていうのは万国共通の認識ですかね。
お味の方ですが、めちゃくちゃおいしかったです!
トルコを代表するデザートであるバクラヴァはとっても甘いので、トルコのケーキも大味では?!何て思うかもしれませんが、これがまたレベルが高い!!
特にMADOはお店の雰囲気も良く、オープンテラスになっているので良く通いました。


髪型ですが、特別な日ということで、お義母さんが美容院に連れて行ってくれました。髪型が思い通りになるように英語が話せる友人もわざわざ一緒に来てくれて、とっても助かりました。
トルコの女性は、かなり頻繁に美容院に行きセットをします。彼女たちは美意識が高いです!何となく私はそれに慣れていなくて、ちょっと気が引けるのですが、特別な日だから甘えちゃいます☆



そして、これは婚姻届を提出したときです。私たちは彼の在留届を早く提出するために、婚姻届は事前に提出しました。

場所は市役所で。家族以外のメンバーから証人を2名立てる必要があります。
私たちは、私も親交のある彼の親しい、そしてとっても尊敬できる夫婦にお願いしました。

f0140170_1574594.jpg



無事に夫婦と認められれば、赤い夫婦手帳がもらえます。
この儀式が終わると、その場にいる人にチョコレートを配ります。
これが風習だとか。そのチョコレートもMADO購入しました。


ちなみにこの日も美容院でセットをしてもらいました。
この日は遠慮がちに凝ったことはせず、ストレートに髪を伸ばしてもらったのみ。
変にお願いして失敗されてもイヤだなぁとも思ったので^^;
[PR]
# by japonma | 2009-08-07 02:12 | トルコ生活