2005年4月にトロントへ。2008年9月~公立カレッジの学生に。他民族都市のおもしろさ、大学生活、時々トルコな生活をマイペースに更新♪


by japonma

トルコの披露宴

式場を決めた後は、お義母さんに協力してもらって、デコレーション専門の会社に依頼をし、会場のデコレーションやテーブルコーディネートもしっかり打ち合わせをして決めました。


特にウエディングプランナーさんにお願いするわけでなく、会場の飾り付け、招待状の準備と配送、お花、ケーキ、そして料理にお酒まで、何から何までお義理さんが仕切ってくれました。お義母さんには本当に感謝しています☆


トルコの式は親戚はもちろん、ご近所の方まで大勢参加します。
私側は本当に少数だったのですが、彼の招待客のみで当日は150名の方に参加してもらえました。
もし私がトルコ人であれば、私側からもそれくらい人数が来ると想定すると、300名くらいになっていましたね。それくらいの人数が普通のようです。


ちなみに、披露宴の時は私が付きっ切りで通訳はできないので、うちの両親のために、メルシン市の日本の姉妹都市担当の方に通訳兼ガイド(?)をお願いしました。たまたま叔母さんの知人だったので、快く引き受けてくれました。



会場入りする前に、スタジオで写真も取りました。
ウエディングドレスはトルコでオーダーメイドにしました。日本と比べるとお手頃な価格だし、日本でも1.5次会をする予定なので、その時にも着れるようにと作りました。

f0140170_3155112.jpg



ここには載せていませんが、フォトショップのお陰で、かなり良い仕上がりとなりました^^現代技術は素晴らしい!!本当に助かりますね^^



私たちの式はダンスフロアのあるパーティー会場で行いました。
二人の席の前に、大きなダンスフロアがあります。

f0140170_3105531.jpg



はい。私の苦手なダンスの時間がたっぷりあるわけで。。。

なので、ダンスの方は親戚の叔母さんに特訓してもらったり、後はyoutubeを見ながらしっかり練習しました。ダンスを楽しめないと、披露宴も楽しめませんので^^;

f0140170_3231110.jpg




トルコ人女子は美人な上に、踊りまで上手くて私も釘付けでした!
私のほうは何とか乗り切りました。ウエディングドレスを着ていたので、ちょっと揺れるだけでも、何だか様になっちゃいました!!
なので、トルコで式を挙げられるみなさん、披露宴でのダンスはご心配なく!


終盤に差し掛かり、ここでケーキ入刀です。
トルコでも同じように行います。ファーストバイトまでもちろん。

f0140170_3143246.jpg



とにかく音楽に合わせみんなが踊り、宴会は夜中まで続くのでした。



うちの両親は、しんみりしちゃう日本の結婚式よりも、トルコの結婚式は賑やかで良かったね!と、満足してくれてました。きっと私の性格もわかった上で、こっちの方が私らしいと判断してくれてたんだと思います。
みんなに合わせてダンスにも参加してくれたし、何よりトルコの家族ともしっかり打ち解けてくれて、感謝しています!!
「今までありがとう!」って本当はしっかり伝えたかったんだけど、何だか照れくさくて上手く伝えれませんでした・・・
トルコまで来てくれて、そして30年間もかかっちゃったけど、ここまで育ててくれてありがとう!!きっとこのブログは見てないけど、こっそり感謝を伝えておこうと思います。
[PR]
# by japonma | 2009-08-08 03:41 | トルコ生活