2005年4月にトロントへ。2008年9月~公立カレッジの学生に。他民族都市のおもしろさ、大学生活、時々トルコな生活をマイペースに更新♪


by japonma

カテゴリ:トルコ生活( 10 )

トルコ屈指のリゾート地、アンタルヤはケメルに行ってきました。

f0140170_23551471.jpg


海側のデッキからと、ホテルからの部屋の景色。海と山両方を景色を楽しめちゃいます^^

f0140170_0222734.jpg

f0140170_0464662.jpg


まだほんの一部だけしか知らないけど、トルコって本当に素敵なところが多いです!


ここにはトルコ国内からはもちろん、ヨーロッパやロシアからも多くの人が訪れます。
なのでホテルでは、英語、ドイツ語、ロシア語、トルコ語を話せるスタッフが対応してくれます。

5つ星☆のホテルで全部込み。
私たちはRIXOS HOTELに1週間滞在しました。

食べ放題、飲み放題(アルコールも含む、ただしワインのレベルを上げたいときは有料)、そしてプライベートビーチにスイミングプール、テニスコートに、ナイトクラブといった設備も整い、参加ができる20以上ものアクティビティーがあり、毎晩違ったショーが行われたりと、とにかく1~2週間は飽きずに過ごせます。

24時間とにかく盛りだくさん!!
サービスも最高です!!



レストランでは、もちろんトルコでは定番のBBQを出してくれます。
大きな庭では専属のシェフがいます。

f0140170_23574927.jpg



プライベートビーチで泳いだり、マリンスポーツも楽しみました。

f0140170_23585231.jpg



プールでは色んなアクティビティーがあり、ブーちゃんはこの日、水球に参加していました。

f0140170_23594565.jpg


私はアクアビクスに。もちろんカロリー消費を意識して^^;

f0140170_1142384.jpg


ハネムーンってことで、ベットメイキングは特別仕様に^^*
f0140170_003955.jpg



食事は5種類あるレストランから好きなところを選びます。

f0140170_01328.jpg


f0140170_041515.jpg



こちらは夜のショー

f0140170_074025.jpgf0140170_08099.jpg



と、ここには書ききれませんが、とにかく幸せな1週間でした(*^^*)
このホテルもお気に入りだけど、今度は別のホテルに泊まりたいな。
でも、そのためにはがんばって稼ぎます☆
[PR]
by japonma | 2009-08-10 00:17 | トルコ生活

トルコの披露宴

式場を決めた後は、お義母さんに協力してもらって、デコレーション専門の会社に依頼をし、会場のデコレーションやテーブルコーディネートもしっかり打ち合わせをして決めました。


特にウエディングプランナーさんにお願いするわけでなく、会場の飾り付け、招待状の準備と配送、お花、ケーキ、そして料理にお酒まで、何から何までお義理さんが仕切ってくれました。お義母さんには本当に感謝しています☆


トルコの式は親戚はもちろん、ご近所の方まで大勢参加します。
私側は本当に少数だったのですが、彼の招待客のみで当日は150名の方に参加してもらえました。
もし私がトルコ人であれば、私側からもそれくらい人数が来ると想定すると、300名くらいになっていましたね。それくらいの人数が普通のようです。


ちなみに、披露宴の時は私が付きっ切りで通訳はできないので、うちの両親のために、メルシン市の日本の姉妹都市担当の方に通訳兼ガイド(?)をお願いしました。たまたま叔母さんの知人だったので、快く引き受けてくれました。



会場入りする前に、スタジオで写真も取りました。
ウエディングドレスはトルコでオーダーメイドにしました。日本と比べるとお手頃な価格だし、日本でも1.5次会をする予定なので、その時にも着れるようにと作りました。

f0140170_3155112.jpg



ここには載せていませんが、フォトショップのお陰で、かなり良い仕上がりとなりました^^現代技術は素晴らしい!!本当に助かりますね^^



私たちの式はダンスフロアのあるパーティー会場で行いました。
二人の席の前に、大きなダンスフロアがあります。

f0140170_3105531.jpg



はい。私の苦手なダンスの時間がたっぷりあるわけで。。。

なので、ダンスの方は親戚の叔母さんに特訓してもらったり、後はyoutubeを見ながらしっかり練習しました。ダンスを楽しめないと、披露宴も楽しめませんので^^;

f0140170_3231110.jpg




トルコ人女子は美人な上に、踊りまで上手くて私も釘付けでした!
私のほうは何とか乗り切りました。ウエディングドレスを着ていたので、ちょっと揺れるだけでも、何だか様になっちゃいました!!
なので、トルコで式を挙げられるみなさん、披露宴でのダンスはご心配なく!


終盤に差し掛かり、ここでケーキ入刀です。
トルコでも同じように行います。ファーストバイトまでもちろん。

f0140170_3143246.jpg



とにかく音楽に合わせみんなが踊り、宴会は夜中まで続くのでした。



うちの両親は、しんみりしちゃう日本の結婚式よりも、トルコの結婚式は賑やかで良かったね!と、満足してくれてました。きっと私の性格もわかった上で、こっちの方が私らしいと判断してくれてたんだと思います。
みんなに合わせてダンスにも参加してくれたし、何よりトルコの家族ともしっかり打ち解けてくれて、感謝しています!!
「今までありがとう!」って本当はしっかり伝えたかったんだけど、何だか照れくさくて上手く伝えれませんでした・・・
トルコまで来てくれて、そして30年間もかかっちゃったけど、ここまで育ててくれてありがとう!!きっとこのブログは見てないけど、こっそり感謝を伝えておこうと思います。
[PR]
by japonma | 2009-08-08 03:41 | トルコ生活
私たちは事前に婚姻届を提出していたので、当日は披露宴のみです。


当日のメイクは友人のお勧めでINGLOTのスタッフでもあるプロのメイクさんにお願いしました。

f0140170_2482893.jpg


何と、メイクの値段は非常にお手頃価格な上に、グロスも1本おまけで付けてくれました!
実際、グロスの値段くらいでメイクを仕上げてくれたんです。
でもこれには秘訣がありまして、「花嫁」というと値段が上がる・・・ってことで、結婚式に出席すると伝えたとか。

もしトルコでお式を挙げる方、メイクをどうするか悩んでいればここはお勧めできます。
世界的にも知名度がある化粧品メーカーなので、デパートやモールに入っていると思います。

メイクさんは平べったい私の顔をいかに立体的にするか非常にがんばってくれて、満足いく結果となりました。
途中で、睫毛の短さに驚いていましたけど。(笑)



髪型は事前に打ち合わせに行って決めました。
トルコではベールを一度着けると、式が終わるまでずっと取らないということだったので、夜会巻き風にアップにしてもらい、トップにボリュームを持たせる感じにし、私は少しでも豪華に見せたかったのでティアラを着けることにしました。


f0140170_2471973.jpg




お義母も本当に協力的で助かりましたが、何よりメイクと髪型に関しては、やっぱり年齢の近い友人や従姉妹に聞くのが一番いいと思います。
出席者みんなとってもかわいく仕上げてもらってました。

f0140170_2582051.jpg


f0140170_2544230.jpg

[PR]
by japonma | 2009-08-08 02:59 | トルコ生活
随分ブログから離れていました。その間に色々と手続きがありまして・・・

私事ではありますが、この度結婚し、二人で新天地「日本」での生活をスタートさせることになりました。

トルコに行った際に、正式に婚約をし、それから2ヵ月後に日本から両親にトルコに来てもらい結婚式、披露宴も無事に挙げることができました。


忘れないうちにこの約3ヶ月間をざっと記録に残しておきたいと思います。



まず、婚約式は彼の実家で身内や仲の良い友人を招いて行いました。

f0140170_1454612.jpg



彼のお母さんをはじめ、親戚の叔母さんたちがおいしい料理を準備してくれました。
すべて手作りで、みんなの愛情をたくさん感じましたね。

f0140170_148360.jpgf0140170_1614249.jpg



ケーキはトルコでとっても人気のあるMADOで特別にオーダーして作ってもらいました。
自分たちのイメージを伝えて、後はMADOのパティシエさんにお願いしました。


f0140170_2192078.jpg


天道虫を付けてくれていました。天道虫が幸せを運んでくるっていうのは万国共通の認識ですかね。
お味の方ですが、めちゃくちゃおいしかったです!
トルコを代表するデザートであるバクラヴァはとっても甘いので、トルコのケーキも大味では?!何て思うかもしれませんが、これがまたレベルが高い!!
特にMADOはお店の雰囲気も良く、オープンテラスになっているので良く通いました。


髪型ですが、特別な日ということで、お義母さんが美容院に連れて行ってくれました。髪型が思い通りになるように英語が話せる友人もわざわざ一緒に来てくれて、とっても助かりました。
トルコの女性は、かなり頻繁に美容院に行きセットをします。彼女たちは美意識が高いです!何となく私はそれに慣れていなくて、ちょっと気が引けるのですが、特別な日だから甘えちゃいます☆



そして、これは婚姻届を提出したときです。私たちは彼の在留届を早く提出するために、婚姻届は事前に提出しました。

場所は市役所で。家族以外のメンバーから証人を2名立てる必要があります。
私たちは、私も親交のある彼の親しい、そしてとっても尊敬できる夫婦にお願いしました。

f0140170_1574594.jpg



無事に夫婦と認められれば、赤い夫婦手帳がもらえます。
この儀式が終わると、その場にいる人にチョコレートを配ります。
これが風習だとか。そのチョコレートもMADO購入しました。


ちなみにこの日も美容院でセットをしてもらいました。
この日は遠慮がちに凝ったことはせず、ストレートに髪を伸ばしてもらったのみ。
変にお願いして失敗されてもイヤだなぁとも思ったので^^;
[PR]
by japonma | 2009-08-07 02:12 | トルコ生活

母の日

トルコでの母の日。

朝からチュ・チュ☆両頬に1回ずつキスをして、「母の日おめでとう!」

と、こんな感じでスタートしました。


おばあちゃん、親戚のおばさんたちにもプレゼントを渡し、
ママにはテラスでの食事とお花をプレゼントしました。

f0140170_21122020.jpg




テラスからはメルシン市が一望できます。


トルコ式BBQ。

f0140170_2113512.jpg




羊のリブ(*^^*) 私のお気に入りでもあります。

f0140170_21144272.jpg





と、おいしい食事に囲まれて幸せいっぱいですが、
体重計のない生活・・・。


フッフッフ。まだ同じパンツがはけるから大丈夫かな^^;
[PR]
by japonma | 2009-05-10 21:17 | トルコ生活
トルコではお家にゲストが来ることは日常茶飯事。
もちろん、私たちも色んなお宅を訪問します。


なので、常にきれいにしていることが求められます。
特に、私はこの街では相当珍しいアジア顔をもっているので、色んな意味で注目度が高いのであります。。。
ちゃんとしなきゃね。


と、ママが私の髪を見て「Mを美容院に連れて行くわ~」とブーちゃんに。


日本で行こうと思っていたのですが・・・
彼女の髪もセットするということで、ブーちゃんなしで美容院に行くことになりました。


トロントでも日本人にしか髪を切ってもらったことがなかったのに、もちろんママの申し出を断る理由もなく、トルコにて初めて外国人に髪を切ってもらうことになりました。


結果よければ何となら^^
仕上がりはこんな感じ。

f0140170_23193481.jpg




って、わかりにくいですが。。。笑。



美容師の男前お兄さんは英語を話せないことが判明し・・・
お店においてある雑誌で必死にイメージを伝えましたよ。

だって、失敗したら取り返しつかないですもん。


「とにかくこれがいい!」と、覚えたてのトルコ語で必死に伝えてみました。



お兄さんも片言の英語で「こう切ればいいのね? まっすぐに?」


「まっすぐ?!」

って、言うもんだから、やっぱり怖くて、最後はブーちゃんに電話を入れて、ちゃんと思いが伝わっているか、確認してもらったんですけどね。ホッ^^



次回からはやっぱりブーちゃんが必要ねってことで、美容院問題はちょっと解決しそうです。



って、そもそもブーちゃん抜きで美容院に行くこと自体無謀なんだけれども。笑。
[PR]
by japonma | 2009-04-28 23:28 | トルコ生活

Meet the Parents

ついにブーちゃん一家とのご対面!!!


ちょっぴり感動T_T 


もうかれこれ3年半以上も、かなりの頻度でWebCamで話していたのもあり、2日目から意外に馴染んでおります。


コミュニケーションの方は、弟は英語が話せるのもあり問題なし。
パパはちょっとだけ英語を知っているので、お互い勢いで乗り切り、ママとは通訳のブーちゃんを通じ、コミュニケーションをするけど、やっぱり女同士、お互いの言葉がわからなくても何とかなるものです^^

f0140170_22153480.jpg





初日の歓迎会ではケバブを。ケバブって要はBBQのことで、種類は本当にたくさんあります。この街は地中海のそばなので、魚介類も豊富です。
お魚も食べれるし、さっそくこの街も気に入りました!


お昼間にちょっとだけお家の近くを散策。


f0140170_2219832.jpg




地中海沿いのお散歩。
このあたりは西宮や神戸の町並みと似ていて何だか落ち着きます^^


f0140170_22201267.jpg




温かい地域なので、街のあちらこちらでヤシの木とハイビスカスを見かけます。
これだけで何だかテンションが上がるわ。
[PR]
by japonma | 2009-04-27 22:22 | トルコ生活

トルコ親日事情

ぐいぐい飲めてしまうトルコのお酒Rakiのおかけで、
イスタンブール3日目は、海沿いのカフェで少しの間まったりと過ごして終わりました。笑。

f0140170_2059911.jpg



イスタンブールに来るチャンスはまだまだあるし、こういうのもありでしょう。


昨夜騒ぎすぎた私たちは、海が一望できる友人宅でものんびりくつろぎ、
彼の故郷メルシンに向かうのでした。

f0140170_2111487.jpg





メルシンは和歌山県串本町と姉妹都市です。

トルコと日本の間にはこんな物語があります。
こちら参照。

その昔、トルコ軍艦エルトゥールル号が、和歌山県串本沖、紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難した事件があり、この事件は、日本とトルコの友好関係の起点として記憶されている。(Wikipediaより抜粋)


と、トルコの親日な理由がここにあるわけです。
[PR]
by japonma | 2009-04-26 21:17 | トルコ生活

イスタンブールの食事情

イスタンブールで一番賑わう大通り。

f0140170_23411252.jpg




イスタンブール在住のお友達に連れられ、夕飯はもちろんトルコケバブです。

羊肉は若干苦手だけれど、BBQにすると格別☆

f0140170_23372846.jpg





普段はあまり飲まないけれど、最近毎日の日課になりつつあるこのトルコ酒RAKIは私のお気に入り。

f0140170_23384511.jpg




でも、実は糖分たっぷりだとか・・・^^;

だから私好みなんですよね。


それにしても、私の顔はでかすぎやしませんかね?!爆笑
[PR]
by japonma | 2009-04-25 23:35 | トルコ生活

トルコに到着!

ついにトルコの地に足を踏み入れることになりました。
まずはイスタンブール旅行記を。

f0140170_2250243.jpg




ブーちゃんがイスタンブールまでお迎えに来てくれ、トルコ人のお友達とも3年ぶりの再会を果たしました。

やっぱりみんなあまり変わってないね。
でも、カナダにいたときとは違って、みんな痩せてきれいになってました☆

トルコの方がおいしいものがたくさんあるのにね。
おそろしやカナダ食生活。。。



まずはこちらのモダンなテラスで朝食を。
私好み^^ しっかり抑えてくれてて、うれしいです☆

f0140170_22511413.jpg




ここからヨーロッパ側とアジア側が一望できます。

f0140170_22551219.jpg




午後からは歴史的建築物を回りました。

イスタンブールはとにかく「美しい!」
本当はもっといろんな感情を表現したいけれど、文章にするととっても稚拙になってしまうので省略。(笑)

f0140170_2257844.jpg




有名なブルーモスクへ。

f0140170_22594564.jpg




が、お祈りの時間帯で入れず・・・


2度目も挑戦するも、またもや入れず・・・



みんな普段からちゃんとお祈りしてないから入れてくれなったんじゃないの?!何て、そんなことを言い合いながら、ブルーモスク内の見学は次回のお楽しみとなりました^^



これはトルコの街でよく見かける「スミット」トルコ・ベーグルです。
ゴマがたっぷりでとってもおいしい。

f0140170_2331497.jpg




こちらはトプカプ宮殿内の様子。
真剣な表情のトルコ人(友人)。

f0140170_2344355.jpg





この素敵な歴史的建造物は見所たっぷりで1日じゃ回りきれませんが、時間の許す限り、とにかく夕飯までたっぷり宮殿内を見学しました。


予習をしっかりしてこれなかったので、音声ガイドを使いましたが、これが本当にお役立ち!!
日本語での音声も備わっています。
[PR]
by japonma | 2009-04-25 23:06 | トルコ生活